商品

住職が梅を育て作る

曽我 梅雨エキス

曽我 梅雨エキス
名 称梅エキス含有加工食品
原材料サフラワー油、梅肉ペースト、梅肉エキスパウダー、香醋粉末、ゼラチン、ミツロウ、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、大豆レシチン
内容量90粒
販売者大井道範(瑞雲寺)
amazonからご購入

Yahooからご購入

商品説明

 日本有数の梅の産地小田原市曽我梅林、梅林の中にある瑞雲寺で丹精に育てた農薬を使用していない梅(残留農薬検査済み)、修業時代大本山永平寺で典座(修行僧の料理を作るところ)を務めた住職が寺に伝わり母親が守ってくれた秘伝で通常の梅肉エキスより数倍に完全濃縮させたエキスを飲みやすいソフトカプセルに仕上げました。
 梅は最高のアルカリ食品、クエン酸。

広告 梅雨エキス

◆曽我の梅について
 古代からの歴史ある曽我、この歴史と曽我の梅は先人からの贈り物であり梅は古代から伝わる健康食品です。
 
 小田原で梅干し作りが盛んになった背景には、梅干しを生産する環境に適していたことがあげられます。
 
 小田原の梅干し生産の6割以上が曽我地域に集中しています。曽我梅林のある地域は曽我別所、曽我原、曽我谷津、上曽我の各地区にまたがっており、小田原市の中心から北東におよそ7キロの地点、JR御殿場線下曽我駅を中心に南北に約5キロ、東西に約2キロの細長い地域に広がっています。